Previous Next
  • MAF
  • MAF – Motion Picture and Visual Arts Inc. Foundation





  • SANDBOX ヘルメット LEGEND SNOW ASIA FIT レジェンド

    スケートライクなツバ無しタイプ
    中にキャップを被ったりで最近何かと人気のモデル!
    薄く柔らかいEVA素材のライナーで快適な被り心地
    フィッティング調整パッド、ゴーグルクリップ、取り外しできるイヤーカバー

    SIZE: XS/S(55-58CM), M/L(59-61CM)
    ※頭のシェイプによっては異なる場合があるのでご了承下さい。

    *アジア人に合う丸い形状なのでMLでも意外と大きい頭サイズの人まで対応できてしまいます。bernやスミスでXL以上のサイズしか受付けなかった方でも意外とイケる場合があります。(あくまで一例です・個人差がありますのでご理解ください)


    SANDBOXとは?
    カナダのレジェンド・ライダーのケビン・サンサローンが、ムービープロダクションズとして、2004年に立ち上げられたSANDBOX。
    タレント性が豊かなライダーたちと数多くのシューティングを行っていたが、これまでの安全性一辺倒で遊び心のないヘルメットに不満を感じていた。
    2007年、ケビンは、ファッションのエッセンスを強く打ち出したつば付きキャップ型のヘルメットをSANDBOXブランドとして発表。
    このスタイリッシュなヘルメットは瞬く間にウィスラーのローカルライダーたちに受け入れられた。
    SANDBOXはセーフティさとファッション性を兼ね備えたヘルメットとして幅広く認知今、北米を中心に世界中にファン拡大中。

    スコッティ・バイン、ジェイミー・ニコルズなど、現在のスノーボードシーンを騒がす個性的なライダーが愛用している。
    さらにレジェンド界から、これまでヘルメットを使用していなかったデヴァン・ウォルッシュもするようになった。
    また平昌オリンピックでは、カナダ代表のローリー・ブルーアンが女子スロープスタイルで銀メダル獲得。
    日本の大久保勇利もSandboxヘルメットをかぶって大きな話題となった。
    2016年には女子最高峰ライダーの一人、マリー・フランス・ロイが所属する
    ガールズライダー最高峰スノーボード・ムービー、Full Moonもサポート。
    彼女たちは映像の中でSandboxヘルメットを愛用する姿が紹介され、そのマリーたちの提案によってローズ柄のヘルメットもリリースされることになった。
    SANDBOXは、レジェンドライダーであり、いつもライダーのそばにケビン・サンサローンが自らオーナーとしてオペレーションをしているからこそ、
    既存のスキー、スノーボードのヘルメットでは考えられなかったカラーリングやグラフィックが生まれている。

    サンドボックス ヘルメット,スノーボード,スキー,おすすめ,18-19 2019,sandbox ヘルメット

  • 19-20 rice28 ライス レディース RT9 アールティナイン 板 入荷済み ship1

最高級のスーパー スノーボード 2019) TEAM(18-19 SNOW/BLACK LEGEND アジアンフィット ヘルメット 【w59】サンドボックス スキー ヘルメット【C1】【w59】【w60】 sandbox-ヘルメット

24枚セット(ブルー・イエロー各12枚)YASUDA ヤスダ 外遊びグッズ ヒップソリ スノーソリ 芝生 雪上で 滑る グッズ

最高級のスーパー スノーボード 2019) TEAM(18-19 SNOW/BLACK LEGEND アジアンフィット ヘルメット 【w59】サンドボックス スキー ヘルメット【C1】【w59】【w60】 sandbox-ヘルメット

Page Top